SKYSCAN1275 banner 2308x800

高速、自動化 卓上型X線マイクロCT

高速、簡易操作ながら画質に妥協しない新型SKYSCAN 1275はリサーチセンターから産業分野まで幅広く活用できます。

高速スキャンの為に開発された最先端のX線源と高精細フラットパネル検出器を搭載。さらにX線源と検出器の距離を小さくすることで、高速応答検出器と独自の高速再構成ソフトウェアにより、画像データの品質を損なうことなく数分での高速スキャンを実現しました。ボリュームレンダリングによって得られる視覚化は、直感的な操作で3Dイメージングを作成する事が出来ます。観察対象物から特定の形状部を除去したイメージを作成するフレキシブルな機能を有しています。高品質の結果を導く高速スキャンは、研究開発だけでなく品質管理や生産プロセスの産業用アプリケーションにも重要です。

 

  • SKYSCAN 1275は高いレベルの自動化をお客様に提供します。装置前面のボタンを押すだけで高速スキャンを開始し、サンプルのスキャン中に再構成、可視化とボリュームレンダリングを実行する事ができます。
  • 20-100kVの広いX線エネルギー範囲をカバーし、更に微小スポットと複数のフィルターにより様々な材料に対して最適なX線源の条件を任意に設定可能です。
  • 直径96mm、長さ120mmまでの範囲そして工業材料やアセンブリ品を含む大型のなサンプルにも対応します。
  • 歪みのない3MPフラットパネル検出器は、光ファイバープレート内蔵により長寿命且つ最高の品質及び精度を保証します。
  • 最短スキャン時間は80秒!
  • GPUアクセラレーションを活用する新しい3次元再構成処理は、様々な画像フォーマットに対応しながら、従来のCPUベースの再構成と比較して5~10倍のスピードを実現しております。
  • 充実の標準ソフトウェアパッケージは、2D / 3D画像解析や3Dサーフェスレンダリング / ボリュームレンダリング、データのエクスポート、スマートフォンなどのモバイル用ボリュームレンダリングまで搭載。
  • 様々なIn-situオプションは、マイクロポジションニグ、圧縮 / 引っ張り、加熱 / 冷却ステージによる環境でのスキャンを可能にします。
  • すべてのアプリケーション・プログラムは、Windows 10に対応。スキャン終了時にはデータのリンクを含んだ電子メールを送る機能も搭載。
  • オプションの16サンプルチェンジャーは、異なるサイズのサンプルも自動的に取り扱うことができます。スキャナーはサンプルサイズや形状にに応じた拡大率を自動決定します。スキャン後のサンプルは、実行中のスキャンを停止することなく、いつでも交換することができます。