Modes_banner_2.png

AFMモードおよびテクニック

他の追随を許さない多様なイメージングモードにより、あらゆる研究に対応するAFMテクニックを提供

材料や分子の特性をナノスケールで理解するためには、多くの場合、サンプルの表面形状や表面構造の視覚化が求められます。しかし、形状だけでは十分ではありません。

ブルカーでは、コンタクトモードとタッピングモードという中核的なイメージングモードを基盤に、サンプルの電気的および磁気的特性や材料特性を分析できる各種のAFMモードを提供しています。研究の発展に伴い、既存のモードやテクニックにさらなる汎用性が求められるようになっています。

ブルカーの革新的な PeakForce タッピング テクノロジーは、新たに中核となるイメージング手法です。複数のモードに組み込まれており、形状データ、電気的特性データ、材料特性データが同時に獲得できます。 

ブルカーでは、多くのスキャンモードを搭載できる多彩なAFM装置群を提供しており、あらゆるアプリケーションに対応するソリューションを提供しています。

詳細情報をご希望の方はこちら