MultiMode 8-HR Banner

性能重視の設計

MultiModeプラットフォームの伝説的な性能と信頼性には、その卓越した機械設計と業界トップクラスの低ノイズの制御電子回路の両方が貢献しています。AFM研究の最先端を走り続ける秘密は、最新のテクノロジーの進化をすべて統合できる能力にあります。

動作の高速化と生産性の向上

  • 新発売の高速ScanAsyst-HRにより、MultiMode 8 AFMシステムで高速スキャンを実現
  • 分解能を損なうことなく、サーベイスキャンは20倍、スキャンは最大6倍まで高速化

高い汎用性で用途を拡大

  • MultiMode 8 AFMは、空気中と液中の両方のイメージングに等しく適用可能
  • 温度制御アクセサリーにより250 ℃までの加熱または-35 ℃までの冷却に対応
  • 多彩な標準操作モードと多数の独自機能を搭載したMultiMode 8 AFMシステムは機械特性から電気特性まであらゆる特性解析が可能

専門家品質の結果を簡単な操作で収集

  • ブルカー独自のScanAsyst原子間力顕微鏡スキャンテクノロジーモードは、画像を自動的に最適化し、スキャン速度、設定値、ゲインを常に調整することで、最高品質の画像を生成し、さらに結果を得るまでの時間短縮と結果の安定性向上を実現
  • 液中のイメージングは、カンチレバーのチューニングが不要になり、ScanAsystがチップと試料の間の相互作用力をモニタリングすることで設定値のドリフトが解消されるので、これまでになく容易に実行可能

独自の強力な定量的イメージングモード

  • PeakForce QNMにより、高分解能、通常のスキャン速度で、弾性率、吸着力、および散逸エネルギーを含むナノ機械特性の直接マッピングを実現
  • PeakForce TUNA™により、従来の導電性AFMではイメージングできなかった柔らかい試料に対して、定量的な導電性マッピングを実現
MultiMode_8_glovebox_300x164.png
MultiMode 8-HR with glovebox for research requiring demanding environmental control.
関連情報