Bruker
製品とソリューション
アプリケーション
サービス
ニュースとイベント
キャリア
企業情報
顕微鏡搭載型ナノインデンター

ハイジトロン BioSoft

ゲルなどの柔らかい材料の力学特性を評価”in-situ”バイオマテリアルインデンター
Hysitron BioSoft

ハイライト

ハイジトロン BioSoft

ブルカーのBioSoft(バイオソフト) In-Situ インデンターは、生体材料やハイドロゲルなどのソフトマテリアル向けのマルチスケール定量的力学特性試験装置です。 BioSoftは、バイオマテリアルの力学特性を包括的に理解するために、力学試験中にin-situで光学顕微鏡での観察が可能です。Biosoftはポータブルシステムであり、お客様がお持ちの倒立型光学顕微鏡に組み合わせ、試験を実施することができます。

定量的
力学特性の定量評価が可能
細胞より小さいサイズから組織レベルまで、さまざまな材料の評価を可能とする バイオソフトの広い荷重、変位レンジ
最大
さまざまな試験条件、材料に柔軟に対応
倒立顕微鏡と組み合わせることで、さまざまな大きさのバイオマテリアルを観察、評価可能
進化
進化したBioMechTMコントロールモジュール
荷重制御、変位制御、オープンループ制御の測定モードが選択可能

特長

光学顕微鏡をin-situバイオマテリアル力学試験装置に

試験モード

定量的なソフトバイオマテリアルの力学特性評価が可能

55のインデント曲線をポリアクリルアミドゲルに重ね、高い再現性を示す。

ブルカーのBioSoftは細胞レベルから組織レベルまで様々なサイズ、ハイドロゲルから骨まで様々な硬さの材料を定量的な評価するために、幅広い荷重と変位(押し込み深さ)で測定が可能です。 また、誰でも簡単に操作できるよう、洗練されたオペレーションシステムをご提供。複雑な測定を簡単に行い、信頼性の高い正確なデータを取得できます。

力学特性評価でより深い解析を

ブルカーが数十年の間蓄積してきたソフト材料の評価の経験、知見に基づき生み出されたBiosoftはさまざまな大きさ、弾性率の材料の力学特性を定量的に評価することが可能です。また、Biosoftは倒立顕微鏡像に取り付けて使用するため、in-situで光学顕微鏡像の観察が可能。力学試験結果と光学顕微鏡像を組み合わせることで、より深く現象を考察できます。

詳細

お問合せ

お 問い合わせ

※必須フィールドにご記入ください。

名を入力してください
姓を入力してください
電子メール アドレスを入力してください
会社/教育機関を入力してください
私の現在の状況を最もよく表すもの
私は私の近くのウェビナーの招待状、製品のアナウンスやイベントを受信できるように、あなたの電子メールのサブスクリプションリストに私を追加してください。
利用規約に同意してください

このサイトはreCAPTCHAとGoogleで保護されています。 プライバシーポリシー そして サービス規約 付ける.