電子顕微鏡アナライザー

QUANTAX ED-XS

シンプルでお手頃な価格

信頼性が高く手頃な価格のEDS+EBSD

卓上SEMでも利用可能

e-Flash_XS_Heroshot_Invert_w10

ハイライト

完全
な分析力
95%以上のアプリケーションをカバー
EDS用のeFlash XS および EBSD用のXFlash 630M 検出器は、ESPRIT ソフトウェア で完全に統合されています。
初期投資コスト
低フットプリントおよび低コストSEMのためのEBSD
e-Flash XS EBSD検出器は、低フットプリントで手頃な価格のSEMに、不当に高い費用をかけずに搭載することができます。
所有コスト
故障の可能性が低く、ダウンタイムが少ない
e-Flash XSは高信頼性のCMOSカメラを搭載しています。カメラの故障時には簡単に交換可能です。

シンプルさでお手頃な価格

QUANTAX ED-XS は、新しくユニークなeFlash XS EBSD検出器とXFlash® EDS 検出器を、汎用性の高いESPRITソフトウェア の下で組み合わせた新製品パッケージです。このハードウェアとソフトウェアの組み合わせは、これまで EBSD 機能を有していなかった顕微鏡ユーザーの大規模なコミュニティに強力な分析ツールを提供する新しいアプローチです。その利点は次のとおりです。

  • 初期投資コストの大幅な削減
  • 非常に少ないダウンタイム:数日以内に現場で検出器を交換
  • 手頃な価格のサービス保守契約
  • 使いやすい EBSD:キャリブレーションが不要 & ユーザーにてスクリーンの交換可能
  • 安全な操作:使用していない時のSEMチャンバー内の他の機器やSEMステージとの衝突を回避

利点

なぜ卓上SEMや汎用SEMにEBSDが必要なのでしょうか?

  • 半自動の粒径・形状分布測定
  • サブセット化による微細構造の定量分析
  • 変形粒と再結晶粒の面積/体積分率
  • 粒界解析
  • 相同定および分布解析
  • 化学的な結果と結晶学的な結果との相関
  • 配向分布 – 結晶方位解析

ニュース&イベント