電子顕微鏡アナライザー

ソフトウェア:ESPRIT Family

4つのメソッド、1つのワークフロー

ESPRIT 2 は、4つの分析メソッドを単一のユーザーインターフェイスに統合します。これらには、SEM および (S)TEM用の EDS, WDS, SEM およびEBSD用のμXRFが含まれます。これにより、ユーザーはマウスを 1 回クリックするだけで、メソッドを簡単に切り替えることができます。さらに、同じサンプル領域から異なるメソッドの結果を組み合わせることが容易になり、より多くの情報を得ることができます。最も重要な名前だけを挙げるために、以下のメソッドの結合がサポートされています。

  • EDS と EBSD
  • EDS と WDS
  • SEM における EDS と μXRF

ソフトウェアは、初心者から専門家まで、あらゆるレベルのユーザーのニーズに合うように設計されています。初心者は、測定方法の詳細を学ばなくても、日常的なタスクを実行することができます。より経験豊富なユーザーは、必要に応じて測定の詳細設定や結果の詳細分析とタスクの自動化などのオプションを使用することもできます。