FT-IR分光法ソフトウェア

OPUS

OPUSは、赤外、近赤外、ラマンスペクトルにおいて最先端の測定・処理・評価を行うための画期的なソフトウェアです
>
FT-IR分光法ソフトウェア

OPUS

FT-IR分光法ソフトウェア

OPUS

ブルカーのOPUSソフトウェアは、数十年にわたる経験とテクノロジーリーダーとしての革新的な精神に基づいており、比類のない機能性と使いやすさ、拡張性を兼ね備えています。OPUS-TOUCHは、ブルカーが世界で初めて提供したタッチ操作が可能な赤外分光用ソフトウェアです。このソフトウェアは、FT-IRの初心者には最高のアクセシビリティを提供し、上級者には完全な装置コントロールを提供します。

また、上級者向けには、ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズ可能なワークスペースなど、最大限の柔軟性を提供します。

OPUSは、cGMP/GLP/GAMP規則に完全に準拠して運用されることが保証されたソフトウェアです。

OPUSの基本パッケージには、様々な種類の測定、データ処理、評価のための幅広い機能が含まれています。さらに、高度なライブラリ検索・同定機能や強力な多変量解析機能などの専用ソフトウェアパッケージも用意されています。また、評価結果やスペクトルファイル、測定パラメータを保存するデータベース機能もオプションで用意されています。

最新の3Dおよびビデオ・ソフトウェア・パッケージは、時間分解された分光データにも関連する快適な分析および視覚化機能を含む、顕微鏡およびイメージング・アプリケーションのための最先端のワークフローを提供します。CMETソフトウェアパッケージは、インラインプロセスアプリケーションのために最適化されており、厳しい生産環境においても高い安定性と可用性を実現しています。さらにブルカーは、化学反応の時間依存性モニタリングのための専用ソフトウェアパッケージも提供しています。