製品とソリューション

磁気共鳴

磁気共鳴は、生きた細胞や組織の研究に役立つだけでなく、溶液状態の分子や体液の詳細な分析が可能な、他にない非侵襲的、非破壊的な研究ツールです。磁気共鳴分析は、機能的な情報と解剖学的な情報の両方を提供することができ、さらに両者の関係を決定することもできます。
Avance 400 Nanobay

NMR 装置

NMRは、情報が豊富で非破壊的な分析手法です。分子の構造や動的なプロセスに関する詳細な情報を提供し、化学反応を直接観察することができます。
エレキシス E780

ESR 装置

ブルカーの高性能なESR装置が、常磁性体を直接検出するための非破壊分析技術を提供します。フリーラジカルや遷移金属イオンを固体、液体、気体、細胞および生体内で同定し、定量化することができます。化学構造から分子間相互作用までの構造的な洞察は、CWとパルスESRの両方の技術から得られます。
TopSpin

NMR用ソフトウェア

NMRシステムの能力向上に伴い、これまで以上に幅広く複雑なデータセットが短時間で得られるようになりました。研究で得られる結果を最適化するためには、全てのデータを高い精度で効率良く取得し、解析することが重要です。つまり、洗練されたNMR分析技術は、十分な能力を備えたソフトウェアによって支えられる必要があります。
製薬

製薬向けのNMRとESRのソリューション

NMRとESRによって、定量的な情報や圧倒的な構造情報が得られるという特徴を、製薬業界、バイオ医薬品、ジェネリック、CRO/CMOで生かすことに焦点を当てました。
食品

食品向けのNMR, ESR & TD-NMRソリューション

Brukerは、食品分析のために各技術をカスタマイズしています。革新的な装置によって、品質管理のためのモニタリング、純度および真正性などの試験が可能になります。
Clinical Research

臨床研究向けNMRソリューション

前臨床スクリーニングとin vitro診断研究(IVDr) (研究用途限定)
ミニスペックMQone

産業用のTD-NMRソリューション

TD-NMRの用途は、固形脂肪分(SFC)、油糧種子分析、化学およびポリマー産業、そして最後に医療および製薬業界(肥満研究およびMRI造影剤)まで、あらゆる種類の産業に及びます。
banner-make-mr-more-relevant

磁気共鳴を身近なものに

NMRやESRなどの磁気共鳴は、溶液や固体試料を詳細に分析することができるユニークな技術です。

Please add a Collection ID

強い磁場に曝された後のエネルギーレベルの変化を利用する磁気共鳴法は、いくつかの強力な分析研究ツールの基礎となっています。磁気共鳴分光法(MRS)には、核磁気共鳴(NMR)や電子常磁性共鳴(EPR)などの様々な関連技術が含まれており、研究、臨床、産業界での様々な応用が期待されています。

この技術の非侵襲性、非破壊性は、生きた細胞や組織の研究だけでなく、溶液や体液の詳細な分析を可能にします。磁気共鳴分析法を組み合わせることで、機能の情報と解剖学的情報の両方を提供することができ、両者の関係を決定することができます。

健康な状態と罹患者の尿と血液サンプルのMRS分析により、様々な疾患の発症リスクを評価したり、特定の化学療法に対する治療反応を予測したりするためのバイオマーカーを同定することが可能になりました。

ブルカーは、NMR、時間領域(TD)NMR、ESR、前臨床磁気共鳴イメージング(MRI)などの磁気共鳴分光装置のマーケットリーダーです。

また、ブルカーはNMRやMRI向けの超電導磁石や超高磁場磁石のトップメーカーでもあります。