NMR装置

室温プローブ

ブルカーは、低分子の1H NMR測定から、1H検出の多次元NMR実験を含む高度な研究アプリケーションまで、ほぼ全てのアプリケーションに対応した最高の性能のプローブを提供することができます。
イプローブ

iProbeシリーズ

<室温>次世代のNMRプローブとしてご好評をいただいているiProbeシリーズは、溶液NMRでは既に日常的な化学分析のスタンダードとなっています。固体NMR向けには、CPMASとHRMASの2種類があります。
iProbe

iProbe SmartProbe

<室温、溶液>高感度、多用途で柔軟性があり、さらにスマートに、プロトンと幅広いX核に対する完全自動の多核観測ができる点がこのプローブの特長です。
TBOプローブ

iProbe TBO プローブ

<室温、溶液>三重共鳴多核プローブ(TBO)
固体プローブ

スタンダードな固体プローブ

<室温、固体> 固体プローブは、CP、double CP、MQMAS、REDOR、プロトン異種核デカップリングおよびそれらを組み合わせた測定をカバーし、無機化合物から生体サンプルまで幅広い試料に理想的です。
HR MAS

iProbe HR-MAS

<室温、固体> iProbe HR-MASと生体組織分析用アクセサリー
CPMAS probe

0.7mm CP-MAS プローブ

<室温、固体> 重水素化されていない大きな分子をプロトン検出の固体NMRで測定できるようになったことで、生体試料の構造とダイナミクスの決定に新たな可能性が生まれました。世界最速 0.7mmのCP-MASプローブを使用し、クライオ電子顕微鏡や高分解能NMRによる研究を効率的に補うことで、解析が難しい試料の詳細を明らかにすることができます。
MicroProbe

MicroProbe

<室温、溶液> 量が限られたサンプルの分析に適した、小容量プローブです。NMR で固有に検出される併進運動などの分析対象の特性が、多次元画像として視覚化されます。
txi

TXI プローブ

NMRによる生体高分子の構造決定のための三重共鳴プローブです。
TBI プローブ

TBI プローブ

三重共鳴多核プローブ(TBI)は、1H観測用に最適化された、多核を広帯域にチューニング可能な三重共鳴多核プローブです。
QXI プローブ

QXI プローブ

四重共鳴プローブ (QXI)は、1Hの検出に最適化されており、他の3つの核種のデカップリングやインバース測定が可能なプローブです。
BBI - 逆プローブ

BBI プローブ

二重共鳴多核プローブ (BBI)は、1H検出のアプリケーション用に最適化された、BBのコイルを多核にチューニングできるプローブです。
BBO

BBO, BBFO プローブ

二重共鳴多核プローブは、幅広く利用される核種にチューニング可能な X核検出用に最適化された多核プローブです。
フロープローブ

フローNMR プローブ

種類が豊富な高分解能フロー NMR プローブには、クロマトグラフィー用のLCプローブと、ハイスループットに特化したフローインジェクション用のFIプローブがあります。

プローブはNMR分光計の基本構成の一部であり、試料と装置の間のインターフェースとなっています。プローブは核スピンを励起し、NMR信号を検出します。プローブは通常、複数の周波数に対応し、複数の核の励起を可能にするために、2つの高周波コイルで構成されています。最近のNMRプローブは、磁場勾配パルスを印加する実験を行うために、アクティブシールドされたパルス磁場勾配(PFG)コイルを搭載しています。

試料は、磁場の中心に配置されたプローブ内に入れます。プローブは、溶液試料の分析用に様々なサイズのNMR試料管に対応しています。

固体NMR用のプローブには、磁場に対して正確な角度で、試料を非常に高速に回転させるために必要なハードウェアが含まれています。プローブは、試料の温度制御機能を含むものもあります。

ブルカーは、低分子のルーチン測定から1H検出の多次元NMR実験を含む高度な研究アプリケーションまで、ほぼ全てのアプリケーションに対応する最高性能のプローブを提供することができます。SmartProbe™は、反応制御から、生体試料、体液などのサンプルに必要なプレサチュレーション法またはパルス磁場勾配法を使用して、一つまたは複数の溶媒由来のシグナルを消去します。