Xrm

マテリアルサイエンス向け3D X線顕微鏡

ブルカーの3D X線顕微鏡(XRM)のポートフォリオは、さまざまな産業および科学アプリケーションの非破壊3Dイメージングの包括的ソリューションです。これには、鋳造、機械加工、アディティブマニュファクチャリングにおける欠陥検出、複雑な電気機械アセンブリの検査、医薬品包装、高度な医療機器、地質サンプルの空隙率と粒径分析、In-situ顕微鏡法などが含まれます。

新しい次元の顕微鏡

ブルカーの3D X線顕微鏡(XRM)は、マイクロコンピュータ断層撮影(Micro-CT)ハードウェアと特殊なソフトウェアを組み合わせて、対象物を非破壊で3D可視化可能です。マイクロレベルの解像度の卓上装置からナノレベルの解像度の据置装置まで、ブルカーは、解像度と使い易さのバランスの良い装置を提供しています。

地質学標本の空隙率を測定することから、医薬用錠剤上の複数のコーティングの厚さや回路のオンチップおよび基板上の相互接続構造まで、XRMは迅速なマルチスケール分析を可能にします。非破壊での観察が可能なことにより、製造技術の品質管理を新たなレベルに引き上げます。

また、ソフトウェアは、経験の少ない技術者や研究者のために、シンプルなプッシュボタンによるインターフェースを採用しています。専門家のためには、より深く研究を進められる拡張性も備えています。再構成は、大きなデータセットから素早く結果を提供する最新の GPU 駆動アルゴリズムが利用されています。付属の解析パッケージでは定性的な可視化と定量回帰の両方の分析が可能です。

マテリアルサイエンス向けXRM 仕様

仕様

 SKYSCAN 1275

 SKYSCAN 1272

SKYSCAN 1273

SKYSCAN 2214

外装寸法(w x d x h,mm)

1040 x 665 x 400

1160 x 520 x 330

1250 x 820 x 815

1800 x 950 x 1680

重量(オプションの電子機器除く)

170キロ

150キロ

400キロ

1500キロ

X線源

20-100 kV

20-100 kV

40-130 kV

20-160 kV

検出器

3 MPフラットパネル

11 Mp CCD

16 Mp CCD

6 MPフラットパネル

6 MPフラットパネル

11 Mp大型CCD

11 Mp ミッド CCD

8 Mp ハイレズ CCD

最大サンプルサイズ(直径、高さ)

96 mm、120 mm

75 mm、70 mm

300 mm、500 mm

300 mm、400 mm

最小解像度 (ボクセル、空間)

< 4 μm, <8 μm

<0.35 μm, <4 μm

< 3 μm, < 6 μm

60 nm, <500 nm

計測・再構築・解析ソフトウェア

含む

含む

含む

含む

配置、スキャン、再構築

配置

サンプルのリアルタイムビューと自動更新されるデフォルトのスキャンパラメータにより、高速スキャンのセットアップが可能です。

スキャン

透過画像はリアルタイムで見ることができ、測定の監視が可能です。装置の性能を有効活用して、バッチ処理することもできます。

NRECON

GPUアクセラレーションを最大限に発揮するユニークなアルゴリズムを採用し、高速で再構成が可能です。