SENTERRA II head

ラマンおよびケミカルイメージング

ラマンイメージングは、試料のラマンスペクトルに基づいて詳細なケミカルイメージを作成するための非常に有効なツールです。これらのイメージでは、すべてのピクセルが重要な分子情報をもたらす1つの完全なラマンスペクトルで構成されています。このスペクトルデータを解釈することで、化学構造や組成などの試料の特性を強調した、成分ごとに色分けされたイメージを描写することができます。

SENTERRA IIは、ケミカルイメージを分析および生成するための包括的なラマンイメージングとマッピング機能を備えています。その一方で、インテリジェントなソフトウェアが必要に応じてあなたをサポートし、パラメータの設定に要する時間の節約や、よりシンプルなインターフェースの実現に貢献します。

当社のデータ取得システムは効率性を重視して設計されており、高精度の試料ステージと組み合わせることで、サブミクロン(XY)オーダーのラマンイメージさえも数秒のうちに生成されます。

 

OPUSパッケージ:OPUS/VIDEO

OPUSパッケージ:OPUS/3D(ケミカルイメージング) 

測定後、直感性に優れたブルカーのソフトウェアを使用することで、データを迅速かつ容易に解釈することができます。マウスを数回クリックするだけで、スペクトルデータを広範なスペクトルライブラリと比較し、数秒以内に未知の物質を特定します。

Raman imaging pharmaceutical
鎮痛剤タブレットと拡大図(左側)、対応するラマンイメージ(右側)

ラマンイメージングにおけるSENTERRA IIの利点:

  • 常時SureCALTM技術により波数のキャリブレーションが行われます-煩わしい追加の作業は必要ありません

  • 完全自動化-迅速なレーザー交換

  • ソフトウェア支援測定-迅速、簡単、かつ信頼性の高い測定

  • GxPGMP、およびFDA 21 CFRパート11に完全準拠

近日公開予定!