APPI II Ion Source

大気圧光イオン化 (APPI) は、ESI や APCI ではイオン化できない低極性または無極性分子に使用されます。

APPI は、幅広いダイナミック レンジと低い化学的ノイズを届けます。2 μL/min ~ 1,500 μL/min の動作流量を持ち、キャピラリーおよび分析クロマトグラフィーと互換性があります。

Bruker Daltonics による APPI II は、固体試料を直接分析するための DirectProbe を備えた唯一の APPI イオン源です。直接噴射プローブは、固体の高速分析を可能にする新しく高性能な固体試料導入法です。試料分離は、使い捨てガラス キャピラリーを固体試料に浸すのと同じくらい簡単です。

関連情報