BioSoft In situ indenter banne v2r

BioSoft

光学顕微鏡をin-situバイオマテリアル力学試験装置に!

ブルカーのBioSoft(バイオソフト) In-Situ インデンターは、生体材料やハイドロゲルなどのソフトマテリアル向けのマルチスケール定量的力学特性試験装置です。 BioSoftは、バイオマテリアルの力学特性を包括的に理解するために、力学試験中にin-situで光学顕微鏡での観察が可能です。Biosoftはポータブルシステムであり、お客様がお持ちの倒立型光学顕微鏡に組み合わせ、試験を実施することができます。

詳細について問合わせる

 

 

Biosoft InSitu indenter tool image
surface analysis

定量的なソフトバイオマテリアルの力学特性評価が可能


ブルカーのBioSoftは細胞レベルから組織レベルまで様々なサイズ、ハイドロゲルから骨まで様々な硬さの材料を定量的な評価するために、幅広い荷重と変位(押し込み深さ)で測定が可能です。 また、誰でも簡単に操作できるよう、洗練されたオペレーションシステムをご提供。複雑な測定を簡単に行い、信頼性の高い正確なデータを取得できます。

BioSoft Indenter sample and graphs
Biosoft Biomatter Modulus

力学特性評価でより深い解析を


ブルカーが数十年の間蓄積してきたソフト材料の評価の経験、知見に基づき生み出されたBiosoftはさまざまな大きさ、弾性率の材料の力学特性を定量的に評価することが可能です。また、Biosoftは倒立顕微鏡像に取り付けて使用するため、in-situで光学顕微鏡像の観察が可能。力学試験結果と光学顕微鏡像を組み合わせることで、より深く現象を考察できます。