Viscoelastic Properties Banner 1154x400px

粘弾性特性

ナノスケールでも定量的に粘弾性特性を評価

動的ナノインデンテーション技術は、試料の微小領域の粘弾性特性を測定するために開発されました。粘弾性材料は、一般的な 準静的ナノインデンテーション測定 中にクリープ、応力緩和特性を示すため、これらの材料の弾性特性を準静的技術・モデルを用いて解析することは非常に複雑です。動的ナノインデンテーション技術は、非晶質ポリマー、半結晶性ポリマー、バイオポリマー、生物学的組織などの粘弾性材料の特性を貯蔵・損失弾性率などの算出により、定量的に評価します。

ブルカーのnanoDMA III は定量的な粘弾性特性評価のために開発された動的ナノインデンテーション技術です。動的ナノインデンテーション試験では、通常の準静的測定の間に圧子に振動を与えます。その振動に対する応答として振幅と位相遅れを継続的に測定することで貯蔵弾性率、損失弾性率、tanδの定量的な測定を行うことができます。ブルカーの温度制御ステージと組み合わせることによりナノスケールで温度-時間換算則を適用することもできます。

粘弾性特性を評価可能な独立型ナノインデンテーションシステム

TI980 Tool Image v5

TI 980 TriboIndenter

ブルカーの最先端のナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。最大の性能、順応性、信頼性、感度、測定スピード

TI950 Tool Image v5

TI 950 TriboIndenter

多用途に使用可能なナノ力学特性、ナノトライボロジー特性評価装置。幅広い複合評価をご提供可能

TI Premier icon

TI Premier

コンパクトなプラットフォームでナノスケールの力学特性評価のエッセンスを詰め込んだナノ力学特性評価専用装置

TS 75 Product image v1

TS 75 TriboScope

ブルカーのAFM(原子間力顕微鏡)に取り付けてナノインデンテーションを行う専用アタッチメント

PI 88 SEM Picoindenter icon

PI 88 SEM PicoIndenter

SEM、FIB/SEM中で行うin-situナノ力学特性評価ハイエンドモデル

 

PI 95 TEM Picoindenter icon

PI 95 TEM PicoIndenter

TEM(透過電子顕微鏡)中で行うin-situナノ力学特性評価モデル