Tribology Main banner v3

材料研究と、強度、無欠陥性、耐久性を向上させるためにどのように材料を改質できるかは、ほぼすべての産業の製品の設計および改善において重要な部分です。ブルカーの機械試験ソリューションは、摩擦、摩耗、荷重、硬度、および潤滑.  の摩擦学を調査するための最も包括的かつ多様な方法を提供します。摩擦、摩耗、および材料の機械特性の計測は、材料、コーティング、および潤滑剤が、重工業から半導体、自動車からバイオ医療にわたる各種用途での過酷さにどの程度耐えられるかを理解する方法の1つです。

ナノスケールからマクロスケールまでの表面計測の要件を満たすために、ブルカーは最も包括的で柔軟性と正確度が高い摩擦試験を行う卓越した摩擦ソリューションを提供しています:

Bruker AFM
UMT tribolab 400x400 v1

UMT TriboLab

多機能摩擦摩耗試験機

ブルカーのUMT TriboLabは、従来品に比べより高速、高トルクで、より最適な摩擦力測定が可能で、さらに新機能の搭載により効率性と使いやすさが向上。機械・トライボロジー特性の幅広い試験に対応するコンパクトにまとめた1台。

 

TriboLab CMP angle left instrument

TriboLab CMP

CMPプロセス・材料特性評価システム

TriboLab CMPは高い信頼性と堅牢性を兼ね備えながら、CMP(化学機械研磨)プロセス開発を目的とした評価において、パッド・スラリーといった消耗材評価のため、幅広い研磨圧力(0.05~50psi)及び、回転速度(1~500rpm)、摩擦係数計測、AE信号(アコースティック・エミッション)、サンプル温度計測などを提供できる柔軟性を可能にした1台。