Industrial webslider 2017

Industrial Manufacturing

わずか数秒の精確なSパラメータ計測で、生産の品質を改善

アルミ合金の生産や耐食性の石油精製設備から、カスタムメードの小型ねじの造形まで、精密製造はあらゆる技術や産業に浸透しています。精密部品の製造に使われる工具や金型、組立て冶具は、部品自身と同様に精密さと欠陥のないことが求められます。プロセスの不備による変形や摩耗、熱応力、振動などは常時監視する必要があり、欠陥があれば、すみやかに取り除く必要があります。ブルカーの3D光学顕微鏡は、表面仕上げや重要な角度、すき間、半径、その他の寸法をロバストに計測。それによって、工業生産を劇的に改善できます。

 詳細はお問合せ下さい  ブルカーの腐食特性評価のアプリケーションノートをご覧ください

加工および精密加工部品


精密加工においては、常に厳重な表面仕上げの仕様が要求されるため、部品がバリのない鏡面仕上げがなされていることや、あるいは部品が専任の熟練機械工にとって納得のいく艶消しの表面性状に仕上がっているかといったことを画像で確認するのは、不可能な状況になってきています。これに対し非接触の3D光学顕微鏡は、他の計測手法に比べて、迅速・精確に、より多くの定量的な情報をとらえることができます。それによって、加工した金属が、要求仕様に対して精確に合致していることを確認できます。

SOM Industrial Manufacturing Machined metal
SOM Industrial Oil Transportation

石油輸送・精製


石油産業においては、腐食に関わる問題に年間10億ドルが費やされています。これに対し、ブルカーの3D光学顕微鏡を用いることで、石油の輸送船で運ばれている間の経時変化を、エンジニアが正確に追跡し記録できるようになります。同様に、添加剤やほかの腐食防止技術の影響を評価することも可能です。広視野、高解像度、精確な垂直方向のデータによって、実に多くの表面腐食のパラメータを3D解析できるようになり、より性能の高い石油精製・輸送設備の製造が可能になります。

電動工具および切削工具


表面性状や寸法の変化は、工具の機能や寿命に極めて大きな影響を及ぼします。これに対しブルカーの3D光学顕微鏡は、広範な表面のファクタを迅速・精確に計測できます。摩耗痕の方向性・個数といった重要な情報を提供し、欠陥の位置を特定して定量化するほか、2D計測手法では得ることの難しい、あるいは得ることが不可能な、多くのパラメータを提供します。

切削工具の品質に関するアプリケーションノートをダウンロードf

SOM Industrial Power and Cutting Tools2

推奨ツール


NPFLEX Icon

NPFLEX

大型試料対応,±45°の傾斜調整ヘッドにより傾斜部測定可能な高フレキシビリティモデル

Contour EliteI Icon2

Contour Elite I

空気ばね式防振構造で、高画質カラーイメージング、リアルタイム画像取得が可能な走査型白色干渉顕微鏡(CSI)